引越しをスムーズに!部屋を片付けるコツ3つ

まず最初にきちんと分類することが大切!

引越しをするために片付けをしなければいけないけれど、何から手を付けていこうか悩む人も多いのではないでしょうか。そんな時は、まず第一に「本当に必要な物」と「捨てても良い物」、そして「捨てるか残すか今は決められないけれど保留にしておく物」に分けていきましょう。取っておく物が沢山ありすぎると進まないので、直感で仕分けていくという方法もあります。自分の持ち物を整理する良い機会だと思って取り組めば、余分な物を捨てることで爽やかな気持ちになってきますよ。

捨てるか残すか迷った物はどうすれば良い?

処分する物と残す物は決まっても、どちらにするかなかなか決められない物がありますよね。そんな場合は、どうして捨てられないのか、自分に問いかけてみます。もったいないからという理由だけでとっておいた物というのは、もともとそれほど使うチャンスが無い物かもしれません。デザインはイマイチでも高価だったから残している、といった洋服は今後も着ないかもしれませんよ。もったいないと感じているなら、買取店に買い取ってもらうなど、別の方法を考えることもできます。

片付け作業を続けていくためのコツ

どうしても片付けが苦手で長く続かない、という方であれば、片付けのための時間を長く取ろうと気負わず、1日5分でも10分でも時間を決めて毎日取り組みましょう。1時間や2時間は続けられなくても、最初から「とりあえず5分」というように時間を決めておくと、精神的にも楽に行うことができますよね。まずは5分に決めておいて、もっと進めそうなら少しずつ長くしていけば良いので、とにかく片付け作業をスタートさせてしまいましょう。毎日コツコツ行っていくと、そのうち片付け作業にも慣れてきますよ。

自宅から大量に出た不用品の回収を依頼したいなら、信頼できる業者を見つけて、早めに申し込むことが大切です。